●小田桐建具店トップ戻る
● トップページへ

木製建具の商品保証について

保証期間中に故障、損傷などの不具合(以下「不具合」といいます)が発生した場合には

、まずお取り扱いの建築会社様、工務店様,又は販売店様に修理を依頼下さい。

 

  保証期間

建築会社様より引き渡し日(注1、注2)から2年間(電装部品について1年間)

(注1)      改修工事の場合、改修部分の工事完了の日

(注2)      分譲住宅(建売住宅)、分譲マンションの場合、建築主様引き渡し日

  保証内容

適正なご使用状態で、保証期間内に不具合が発生した場合には、下記に例示する

免責事項を、除き無料修理致します。

  免責事項

1      保証期間内でも、次の様な場合には、有料修理となります。

(1)     当社の手配によらない第三者の加工、組み立て、施工、管理メンテナンスなどに起因する不具合当社の手配によらない第三者の加工、組み立て、施工、管理メンテナンスなどに起因する不具合当社の手配によらない第三者の加工、組み立て、施工、管理メンテナンスなどに起因する不具合(例えば洗浄剤を使用した事による変色や腐食

工事中の養生不良に起因する変色及びキズ

(2)     商品の性能を超えた性能を必要とする場所に取り付けられた場合の不具合

(3)     木工事、大工工事の狂いなど商品以外の不具合に起因する不具合

(4)     商品又は部品の経年変化(使用に伴う消耗品、摩耗など)や自然劣化(変質、変色)

(5)     商品周辺の自然環境、住環境などに起因する 結露、腐食又その他の不具合

(例えば、塩害による変色腐食、大気中の砂塵、煤煙、各種金属粉などが付着して

 起こる変色、腐食.。 部屋間の温度差、日当たり多湿また乾燥による不具合

(6)     商品又部品の材料特性に伴う現象(例えば開閉等の使用に支障が無い程度の反り、

干割れ、日焼け、色あせ、光の加減による色の違い、木目違いによる塗装のバラつき)

(7)     天災その他の不可抗力(あおり風、暴風、豪雨、高潮、地震、落雷、洪水、火災)

などによる不具合又これらにより商品の性能を超える事態が発生した不具合

(8)     実用化されている技術(全国建具連合会が認めている)では予測不能な現象が起因する不具合

(9)     建築主が要望された材又支給材に発生した虫害、乾燥状態が原因の不具合

(10)  犬、ねこ、鳥、など 小動物に起因する不具合

(11)  引き渡し後のキズ操作誤り調整不備また 適切なお手入れや維持管理が行われなかった不具合

(12)  お客様自身の組み立て、取り付け、修理、改造(必要部品の取り外しを含む)

(13)  本来の目的以外の用途に使用された場合の不具合

(14)  犯罪などの不法行為に起因する不具合

 

2      次の様な消耗品は有料となります

(1)     障子紙、襖紙、タイト材、モヘヤ、触れ止め、ストッパー、戸当たり、戸車

網戸の網、ガラス、建具金物

3      施工基準

(1)     建具の高さが高くなってきていますので、建具同士が干渉しない様に建具の隙間は

6mm以上とします

(2)     柱付きついては、調整しますが、逆建ての戸尻については木工事の範囲とします。

(3)     表面の仕上げ材の特性により反りが生じる場合があります、(反りが生じた場合

本体にキズをつけないパッキン等で調整させていただきます。

なお、両面同じ乾燥度を保つため、閉めた状態を維持して下さい

  保障期間経過後の修理、アフターメンテナンスは、有料とします

 

    TAWA(日本建具関連協議会)参照

 

 

日本建具問屋協議会(阿部清英会長)は「木製建具の品質保証について」定めている

全国建具としても何かしらの商品保証、施工基準等を定めるべきであるが、同協議会の承諾を

得たので組合員において 内容を熟読の上対処されたい

 

木製建具の性質状 内容を変更することもあります。

-小田桐建具
inserted by FC2 system